携帯変換が完了しました。
携帯からアクセスするにはこちらのQRコード、またはURLを携帯端末へメールでお送り下さい。
携帯にメールを送信する



NEW!


11/16 取得用地測量、24日開始へ


四国新聞社 201011月16日 web版


取得用地測量、24日開始へ/内海ダム再開発で県


 内海ダム再開発事業に反対する一部地権者の土地について、浜田恵造香川県知事は15
日の定例会見で「県収用委員会が裁決した22日までの期限内に明け渡してもらえると期待し
ている」とした上で、取得した用地の測量や樹木の伐採などを24日から始める方針を明らか
にした。

 反対派の土地については、県収用委の裁決により23日に県側が権利を取得する。これまで
県は期限までに用地内の小屋などを撤去して明け渡すよう文書などで求めてきたが、反対派
住民は応じていない。

 今後の対応に関し、知事は「予定通りの工事完成を目指し、24日から権利を取得した土地
の測量や木の伐採などの準備を始める」と説明。反対派が期限後も建物を撤去しない場合に
ついては「あくまでも期限内の明け渡しを期待している」として明言しなかった。




新内海ダム 初打設 本格着工祝う


 


読売新聞社 2010年9月3日 web版


新内海ダム 初打設 本格着工祝う




関係者が見守る中で行われた


初打設(小豆島町で)


 小豆島町の県営新内海(うちのみ)ダム建設地で2日、ダム本体に初めてコンクリートを流し
込む「初打設(はつだせつ)」が行われ、工事が本格化した。

 県や小豆島町、工事関係者ら約70人が出席。午前9時に、クレーンでつるされた約3立方メ
ートルのコンクリートがダムの堤防西端部に流し込まれた。関係者は万歳を繰り返し、本格着
工を祝った。

 今後、1日に約200立方メートルのコンクリートが流し込まれるといい、ダム本体は2012年
中に完工する予定。

 一方、今回の初打設に反対派の住民らは反発しており、「寒霞渓の自然を守る連合会」の山
西克明代表は「工事の不合理を訴え続ける」と話した。

FC2携帯変換について
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2