I LOVE 小豆島! どうする、新内海ダム。

瀬戸内の美しい島が今、揺れています。




小豆島の将来にとって,

とても大きな選択であるはずのこのダムの建設は

「いつの間にか」「誰かの手で」、始まってしまった。


「納得して」「みんなの意思で」

これからの小豆島の未来を考えたい。


ようこそ「 I LOVE 小豆島! どうする、新内海ダム。」HP へ。


最終更新日 2011年4月29日


 新内海ダムについての住民アンケートが発表されました。 

詳しくはこちら


     <ホームページの更新>

2011年4月29日 「新内海ダムについてのアンケート」のページを追加しました。
2011年4月29日 「ダム工事の進捗状況」のページをUPしました。
2010年12月7日
「小豆島ちょっと昔ばなし」のページができました。


    <新内海ダムに関する最新ニュース>


2010年11月25日
内海ダム収用用地の工事はじまる

2010年11月23日
新内海ダム建設、「反対貫く」

2010年11月22日
反対住民「島が沈む」

                       ニュースの詳細はこちら
瀬戸内海に浮かぶ、オリーブと醤油の島・小豆島。

この島の1番の自慢は、日本3大渓谷美といわれる

寒霞渓(かんかけい)です。


  寒霞渓は、約1300万年前の火山活動で形成された渓谷です。 

水や風の浸食を受けた奇岩が山のあちこちに立ち、

初夏には新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と

四季それぞれに景色を楽しめます。


また、貴重な植物もたくさん自生しています。

ショウドシマレンギョウは、日本で小豆島にしかない固有種です。

ヤハタマイマイなど、渓谷には貴重な生物も数多く生息しています。


今、この寒霞渓のふもとにダムを作る計画が推し進められようとしています。


一度壊した自然は、元に戻りません。

壊してしまう前に、愛する小豆島の未来を


FC2携帯変換について
->続きを表示
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2